【何で大事?】カジノ従業員×ユニフォーム

海外ではフォーマルな服装の推進も勧められており、オフィスでもカジュアルルックのビジネスマンを街中で多く見かける気がします。スーツとネクタイをきっちりとしてから出社をするという昔ながらのスタイルもいつかは見られなくなってしまうのでしょうか?

職種によっては“戦闘服”とも呼ばれるユニフォームは、着れば気合いを入れてくれるでしょうし仕事モードにスイッチを切り替えるきっかけになりそうですよね。カジノでも従業員は皆きっちりとユニフォームを着ているくらいです。しかし、なぜ私服ではダメなのでしょう?襟付きのシャツにスラックスでも充分ではありませんか?では、カジノ業界においてこの戦闘服が意味する役割をここで再確認してみましょう。意外な発見があるかもしれません。

なぜユニフォームが大事なのか?

カジノへいざ行こうとなった時、一体何人のギャンブラーが従業員のユニフォームを気にしているでしょうか。特にアメリカの駄々広いカジノに行けば、従業員とそんなに多く接する事も無いまま日本の帰国なんてこともザラにあるはずです。ですが、皆さん。

このユニフォームについて考えた事はありますでしょうか?実は彼らが身につけるユニフォームには深く、実用的な意味がある事はあまり知られていません。そこで今日はそんなカジノにおけるユニフォームについてまとめたかなりマニアック記事を投稿しようと思います!これを読んだあなた、次回カジノへ行く機会があれば是非ユニフォームにも着目してみて下さいね。それでは行ってみましょう。

従業員の責任感とお客さんへの信頼感

まず簡単なところから行けばこんな理由が挙げられますよね。例えば、皆さんがどこかのお店に行った時に探している商品が見つからずに困っていたとしましょう。その時に目の前にいる人がそのお店のユニフォームを着ていれば話しかけるべき相手は一目瞭然です。

一方で、私服や統一感の無いカジュアルな服装にしてしまうと、お客さんの困惑を招いて思わぬクレームが発生してしまったり、従業員同士のミスコミュニケーションが生まれ易くなってしまうのは容易に想像ができる事でしょう。更に、チームとしての指揮を高める為にもユニフォームで統一感を出し、最高のカスタマーサービスを提供する環境を作るという意味でも役割を果たしていると言えるでしょう。見た感じはきっちりとしたカジノディーラーのユニフォームですが、意外にも着心地は良いらしく、実用性と安全性の両方がかなり考慮されてデザインされているのです!

立ち仕事から、しゃがんだり階段を駆け上がったりと何かと動きっぱなしの仕事が多いカジノにおいて、しっかりとした見た目の中にも動きやすさという実用性がとても大事な要素だと言われています。動きやすければそれで良いのかと言えばそれもまた違います。ディーラーはチップやお金を常に身に持ちカジノ内を移動している為、ズボンのポケットのセキュリティーにも気を掛ける必要があります。

すぐにスリをされてしまうようなポケットではカジノのユニフォームは務まらないのです。例えば全てのポケットにチャックがついていたり、盗まれ難い内ポケットが豊富に付いているなど、細部までしっかりと配慮された作りになっているのです。盗難対策だけではありません。それだけたくさんのポケットが付いていても、袖の横のトランプを隠せる様なポケットが付いていたら、恐らくイカサマをしているとお客さんに疑われるかも知れません。なので、無闇に好き勝手ポケットを縫い付けている訳でもありません。

カジノの中には、ディーラーのポジション毎に制服を細かく使い分けている場所も多く、クラップスのように実際にカードを配ったりお客さんと触れ合う機会の多い様な業務をするポジションのスタッフはポケット無しのズボン使用のルールを作り、お客さんとの揉め事を出来るだけ回避しようとしています。

カジノにおいて、お客さんに不信感を抱かれる事は致命傷だと言われます。少しでもお客さんを不安にさせる様な事をしてしまえば、真隣にある別のカジノにお客さんを取られてお終いというシビアな業界では、お客さんからの信頼、そしてスタッフの高いプロフェッショナリズムが要求されます。一方で、カジノでの仕事は給料が結構高い事もあってか、アメリカでは人気の職種の一つでもあります。

人気カジノにはユニフォームは欠かせない

ここまで読んでいただければ、ユニフォームの重要性は皆さんには少しは伝わっているかと思います。パッと見た感じは似ているユニフォームもカジノによってはデザインが大きく異なり、まるで空港で見かける海外CAの異なるデザインを見ている時と似たような楽しさがあったりします。

ただの制服では無く、職場でスタッフの指揮を高める効果もある“戦闘服”にも着目してみると、新たな学びもあって面白いですよね。今度は何に着目した記事を書こうか、今から情報収集に励みます!